BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

外壁塗装に使われる塗料の基本的な知識を身に着けよう!

2020/12/25
外壁塗装の塗料を調べ始めると、様々な種類がある事に気付かされます。

なかなか全てを把握する事は難しいですが、基本的な事くらいは覚えておきたいですよね。

今回は、外壁塗装の塗料についてお伝えします。

▼外壁塗装の塗料には様々な分類方法がある

外壁塗装を知る上で様々な分類方法がある事に気付きます。例えば、コストパフォーマンスで選べばアクリル系やウレタン系の塗料が費用を抑えて使用出来るでしょう。

耐用年数でいえば無機系やセラミック、光媒体が長いです。

多種多様な塗料を全て把握するのは難しいので、基本的な事を抑えて外壁塗装を依頼する際に業者に詳しく聞くのがいいでしょう。

▼外壁塗装の塗料

■材料

顔料は、色をつけたい場合に使います。透明な塗料には顔料は入っていません。

塗料はシンナーを使う事で薄めて塗りやすく出来ます。

質感を調整するツヤ調整剤や、外壁を腐りにくくする防腐剤等、塗料と混ぜる事で目的に合った塗料に変化させる材料も存在します。

■業者に依頼する場合の費用に注意

業者に依頼する場合、塗料だけが費用ではありません。足場を組んだり作業をする事に費用がかかるので、事前に見積りを出してもらいましょう。

▼まとめ

今回は、外壁塗装の塗料についてお伝えしました。

外壁塗装の塗料の種類は多岐にわたります。コスパがいい塗料と耐用年数が長い塗料は違うので依頼する際に業者に聞く事が大切です。

株式会社RINXには、外壁塗装の塗料に詳しいスタッフが在籍しています。

外壁塗装を依頼される際にはお気軽にお伺い下さい。