BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

外壁塗装のメリットとデメリットにはどのような物がある?

2020/12/05
マイホームを新築で建てて10年もすれば、外壁は経年劣化が目立つようになってきます。

そんな時、外壁塗装を業者に依頼しようと考えるでしょう。

今回は、外壁塗装のメリットとデメリットについてお伝えします。

▼外壁塗装は定期メンテナンスに組み込むべき

外壁塗装は、外壁の素材や塗料にもよりますが10年に1度くらいのペースで検討するべきかもしれません。

後述するような大きなメリットがあるので、家を長持ちさせたいのであれば行うべきでしょう。

▼外壁塗装のメリットとデメリット

■外壁塗装のメリット

外壁塗装を行うと、防水性が上がったり遮熱性の塗料を使う事で遮熱、断熱の効果を高めてくれます。

家を長持ちさせたい場合は行ったほうがいいといえるでしょう。

■外壁塗装のデメリット

外壁塗装のデメリットはほとんどありません。しいて言うなら、業者に依頼するにしても自分で行うにしても費用がかかってしまう事でしょうか。

どんなものでも経年劣化はしてしまうものです。定期的に外壁塗装を行う事は、最終的な出費を押さえる事にも繋がります。

▼まとめ

今回は、外壁塗装のメリットとデメリットについてお伝えしました。

外壁塗装をすると耐久力が上がったり防水性が上がるなどのメリットがたくさんある一方、デメリットといえるようなデメリットがほとんどありません。

株式会社RINXでは、プロの外壁塗装の職人が外壁塗装を行っています。お見積り等、是非お気軽にご相談下さい。