BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

外壁塗装で起こりやすいトラブルって何?

2020/11/17
外壁塗装で起こるトラブルにはどのようなものがあるのでしょうか。
詳しく解説していきます。

▼外壁塗装によって起こるトラブル
トラブルは大きく分けて4つあります。
具体的な内容も見ていきましょう。

■塗装後の仕上がりに関するトラブル
・選んだ塗料の色と仕上がりの色が違った。
・外壁塗装工事後、あまり時間が経たないうちに色褪せや剥がれ、サビが発生した。
・ムラや塗り残しが見られた。

■塗装以外のトラブル
・塗装時の飛散によって花壇や芝生が汚れた。
・高圧洗浄時に家の中に水が入った。

■塗装業者とのお金のトラブル
・見積金額と違う金額の請求がきた。
・契約を解約しようとしたら違約金を請求された。

■近隣住民とのトラブル
・工事の音がうるさいと苦情が来た。
・塗料が臭いと言われた。
・工事の車両が通行の邪魔になった。
・近所の建物や車に塗料がつき汚れた。

▼外壁塗装のトラブルを避けるには?
色々なトラブルが発生しやすい外壁塗装。
トラブルを避けるために大切になるのが「業者選び」です。
工事前にはしっかり見積もりを出してもらい、優良な業者かどうかを慎重に検討するようにしましょう。

▼まとめ
外壁塗装のトラブルには塗装後の仕上がりからお金に関すること、また近隣住民からのクレームなど様々なものがあります。
トラブルを減らすためには未然に防ぐだけでなく、起こってしまった時に丁寧に対応してくれる業者かを見極めることも必要になるでしょう。

板橋区近郊で外壁塗装やリフォームをお考えの方は株式会社RINXまでお気軽にご相談ください。