BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

外壁塗装とは?必要性についても解説します!

2020/11/01
外壁塗装とはどのようなものなのでしょうか。
具体的に見ていきましょう。

▼外壁塗装とは?
外壁塗装とは言葉通り、建物の外壁を塗ることを意味します。
塗装工事を行うことで次のような効果が期待できます。

■美観を良くする
外壁は雨風や紫外線などによって劣化していくものです。
汚れもだんだん目立つようになりますが、外壁塗装をすることで建物の見た目を美しい姿に戻すことができます。

■防水性を高める
防水性が下がることで外壁が傷みやすくなり、雨漏りやカビの発生の原因になることがあります。
外壁塗装によって下地を守り、防水性を回復させることが可能です。

■建物の寿命を延ばす
外壁塗装を行うことでヒビや剥がれを防ぎ、雨風や湿気による建物内部の腐敗を防ぐことができます。
雨風に強くなり、建物自体も健康な状態を保てるようになるでしょう。

▼外壁塗装はどうして必要?
外壁塗装は見た目を良くする以外に、建物の耐久性を上げることにも関係するものです。
メンテナンスせず放置した状態では、劣化が進み、外壁だけでなく建物全体の機能が低下することにもなります。
またそれにより、外壁塗装以外の修繕工事や建て替えを行う必要が出る場合もあり注意が必要です。

▼まとめ
外壁塗装とは建物の美観を取り戻すだけでなく、建物の命を守ることにも繋がるものです。
見た目は気にしないからと放置せず、こまめなメンテナンスを行うようにしましょう。

板橋区近郊で外壁塗装やリフォームをお考えの方は株式会社RINXまでお気軽にご相談ください。